FXでカンタン資産運用!

fx

まだ銀行口座だけ?

DMM FXの口座開設~取引の流れ

朝のニュースで円高に向かっています。なんて時ありますよね。

こんな時もすぐに取引できるようにFX口座の開設をおすすめします。

先の見通せない中、少額の資金から資産運用ができるFX取引を検討する方が増えてきています。

ただ実際にFX取引を始める前に、口座開設の仕方や取引の流れを把握しておきたいですよね。

今回はDMM FXの使用を前提に、実際の口座開設の仕方~取引の流れをご説明します!

DMM FXの口座開設の仕方

DMM FXは、スマホを使えば口座開設の全ての工程をネット上で行うことができます。

まずは口座開設申し込みフォームから必要事項を入力。

本人確認とマイナンバー確認はスマホでできる他、メールやFAX・郵送にも対応しています。

その後DMM FX側で審査が行われ、審査が通れば晴れて口座開設となります。

ちなみに、本人確認とマイナンバー確認を『スマホでスピード本人確認』で行った場合、最短で即日取引開始が可能に!

早くFX取引を始めたいという方は、ぜひ『スマホでスピード本人確認』を活用してみてください。

実際の取引の流れ

DMM FXの審査がおり口座開設がされれば、すぐにFX取引を始めることができます。

取引口座に資金を入金する

まずは口座に入金することで、通貨を購入する資金を用意することになります。 DMM FXでぜひ使用したい振込方法が、「クイック入金」という方法。

DMM FXの提携金融機関のインターネットバンキングを使って口座に入金すると、振込手数料が無料となる他、金額がリアルタイムで更新されるという仕組みです。

新規注文を行う

口座に入金した資金を元手に、実際に通貨を注文します。

どの通貨ペアでどのぐらいの数量を購入するか検討し、「ストリーミング注文」「指値・逆指値注文」など注文方法を選択して注文に進みます。 新規注文の前に、なぜその通貨を売る/買うのか、どういった戦略で取引を進めていくのか、という点についてしっかり考えることが、利益を生む秘訣です。

保有ポジションを決済し、現金化

保有ポジション(通貨)を決済することで、損益が確定します。 強制的に損失カットをする「ロスカット」などの場合を除き、決済までの期間に制限はありません。

どのタイミングで決済をするかというのも重要なポイントです。

FX口座からの出金は、当日15時までの依頼については翌営業日、当日15時以降の依頼については翌々営業日の対応となっています。 初めてFX口座からの出金を手続きする場合、金融機関の登録が必要となるので気を付けてください。

しっかり戦略を練って取引に挑もう

ここまで、DMM FXにおける口座開設~取引についてご紹介してきました。

実際に取引をする際には、注文までの検討が重要になってきます。

DMM FXのデモ取引によるシミュレーションなどで準備を万端にした上で実際のFX取引に取り掛かるようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました