FX基礎知識 移動平均線とは

fx

移動平均線は、トレンドをスムーズに表してくれるシンプルさからとても理解しやすい最高の指標です。移動平均線は、特定の時間枠で起こっている真のトレンドを示してくれるんですね。価格が上昇しているときは、移動平均は上昇します。価格が下降していると下降線として下へ。移動平均が横に行っているときに市場にトレンドが発生していないと表せれます。移動平均線は、各時間枠のチャート上の一本の線であるため、日中の価格の上下やボラティリティのノイズを除去するのに最適です。

価格が主要な移動平均線を上回っている場合、その時間枠内では上昇トレンドに入っていると言う事です。価格が重要な移動平均線より下にある場合、その時間枠内では下降トレンドに入っていると言えます。移動平均線と実際の価格が交わるポイントを利用してスイングトレード、トレンドトレードをする事で単純ですが難しく考えた取引より勝率が高いです。

ビーチ顔
 

シンプル イズ ベスト!

移動平均の弱点

移動平均線の弱点は、ボラティリティの高い市場やレンジ相場で、支持線や抵抗線としての移動平均線が重要視されない動きを見せる時です。

移動平均線はトレンド指標であり、方向性のない不安定な市場では損失が発生しますが、重要なのは、トレンド中に勝率を上げることです。トレーリングストップと価格目標を持たせる事で大きな利益を生みます。お勧めはしませんが方向が定まらないのにポジションをとりたくなった時にはストップロスを使いましょう。

ビーチ顔

わからない時は手を出さないのがベスト

移動平均線まとめ

  • 移動平均線は、価格の動きをスムーズにし、トレンドを定量化できます
  • 移動平均線は、どのような時間枠でも機能するからとっても便利
  • トレーディングから予測や意見を取り除き(ノイズと言っても良いかと思います)移動平均シグナルに置き換えることができます。
  • トレンドラインはあらゆる解釈を持ってしまいますが、移動平均は解釈に委ねられない定量化された事実です。
  • 移動平均線は、他のシグナルと相性が良くバックテストによく使われます。
  • 複数の移動平均を組み合わせることで、ミスシグナルを減らすことができます。ポジションを取る機会が減るかもしれませんが多くのノイズやボラティリティをフィルタリングしチャンスを見つけやすくなります。

有名トレーダーの多くは移動平均の利点に言及し実際に莫大な利益をせしめています。

移動平均はテレビやインターネットで話しているアナリスト達よりも従うべき優れた職人です。

ビーチ顔
 

一つのテクニカルに精通するのが勝利への近道

移動平均線の表す意味とは

一般的に移動平均線は

5日EMA – 強いモメンタム

10日EMA – 短期トレンド

20日EMA – プルバックサポート

50日SMA – 上昇トレンド防衛ライン

100日SMA – ビッグプライス・ディップ

200日SMA – 上昇トレンドでのブルのラストスタンド、下降トレンドでのベアーズのラストスタンド

250日SMA – バリューゾーン

と言われています。

ラインが抵抗、もしくは支持線になっている事がわかります。xm tradeingではmt4かmt5で取引、ラインが引けます。

タイトルとURLをコピーしました