XM Trading「デモ口座」とは?そのメリットと口座開設方法

fx

FX初心者の方にぜひオススメしたいのが、XM Tradingの「デモ口座」による、FX取引のシミュレーション!
デモ口座とはどういったものなのか・何ができるのか・デモ口座の登録方法についてご紹介します。

デモ口座では本番とほぼ同じ条件で練習ができる

デモ口座とは、実際の資金を使った取引をするのではなく、仮想の資金を使用して実際の取引を体験するための口座のこと。
資金は仮想ですが、取引環境はデモ口座とリアル口座でほとんど同じ。
もちろん実際の資金を使用しないので損は発生しませんから、ノーリスクで本格的なFX取引を体験できるんです!

デモ口座とリアル口座の違い

デモ口座とリアル口座で完全に取引環境が同じというわけではありません。
両者の間の違いを意識しつつFX取引を体験することが重要です。
デモ口座とリアル口座の違いは主に次の3つ。

デモ口座ではマイクロ口座を使用できない

XM Tradingの3種類の口座のうちの一つであるマイクロ口座。
取引単位が小さく損が出にくいためFX初心者にオススメのマイクロ口座ですが、残念ながらデモ口座でこのマイクロ口座を使用することは出来ません。

デモ口座には有効期限がある

リアル口座とは異なり、デモ口座には有効期限があります。
90日間以上デモ口座にログインしなかった場合、デモ口座は消えてしまい復活させることは出来ません。
デモ口座を継続して使用したい場合は定期的にログインする必要があります。

デモ口座とリアル口座では「心理状況」が全く異なる

デモ口座とリアル口座の一番の違いは、トレーダー自身の心理状況と言えるかもしれません。
実際の自分の資金を使用したリアル口座での取引は、損が出たり相場が上下したりすることによる焦りや判断ミスがつきもの。
デモ口座でFX取引を体験する場合は、このことを常に意識しながら取引をした方が良いでしょう。

ビーチ顔
 

リアルと本気度が違うよね

XM Tradingのデモ口座の開設方法

XM Tradingのデモ口座は、以下の手順で開設することができます。
1. デモ口座開設フォームをクリック
2. 個人情報・取引口座情報・メールアドレス・口座パスワードを入力
 ※日本語ではなく半角英数での入力です!
3. メールアドレスの認証
メールアドレスの認証まで完了させると、デモ口座が開設されます。
大きな注意点としては、入力する情報は全て半角英数字による入力となります。
ホームページの表記自体は日本語でされますが、特に電話番号などは入力方法が少し特殊ですので注意が必要です。
メールアドレスがあれば数分でデモ口座を開設できますので、初心者の方・XM Tradingがどんなものか試してみたい方はぜひデモ口座をお試しください!

デモ口座を開設するならこちらから
タイトルとURLをコピーしました