XM Trading、こんな人にオススメ

fx

海外FX業者といえば真っ先に名前が挙がるのが、XM Trading。
XM TradingにはXM Trading特有のメリットデメリットがあり、当然それによってXM Tradingをオススメできる人・できない人が出てきます。
そこで今回は、XM Tradingの利用をオススメしたいのはどんな方なのかをご紹介します!

少ない資金でできるだけ大きな取引をしたい方

XM Tradingの大きな特徴の一つが、その大きなレバレッジ。
国内業者が法律により最大25倍までのレバレッジと決められているところ、XM Tradingは何と最大888倍のレバレッジで取引が可能なんです!
レバレッジが最大888倍ということは、例えば10万円の証拠金があれば8,880万円までの取引が可能になるということ。
少ない手元資金からできるだけ大きな取引をしたいという方は、XM Tradingがオススメとなります。
もちろん安全性については保証済み!
各国金融庁の監視を受けており、日本国内のFX業者に匹敵する安全性・信頼性を誇ります。

追証無しでFX取引をしたい方

もう一つのXM Tradingの特徴は、手元資金以上に損が膨らんでしまった場合でも、XM Trading側がその損を負担して顧客の口座の残高をゼロにしてくれるという「ゼロカット方式」を採用しているという点。
借金を背負うリスクを負うことなくFX取引に集中でき、追証の必要もありません。
XM Tradingに対して国内業者はというと、そもそも日本の法律でゼロカット方式の採用は禁止されているため、国内業者でゼロカット方式を導入しているところはありません。恐ろしいですね。
XM Tradingは海外FX業者の中でも国内業者に近い安全性・信頼性を獲得しているため、国内業者を使う環境に近い形でゼロカット方式も欲しい、という方はXM Tradingがオススメ!

短期売買よりも長期投資をしたい方

メリットが目立つXM Tradingですが、もちろんデメリットもあります。
デメリットの一つが、「スプレッドが比較的広め」ということ。
スプレッドが広い環境では、デイトレードなどの短期売買をすると利益が出にくい・もしくは損が出やすくなってしまいます。
そのため、短期売買をしたいという方はXM Tradingの中でも「XM Zero口座」というスプレッドが狭い口座を使用すると良いでしょう。
長期投資で資金運用をしたいという方にとってはXM Tradingのスプレッドの広さはあまり感じられないため、スタンダード口座やマイクロ口座などスプレッドが広めの口座でも十分利益を挙げられる可能性が出てきます。

メリット・デメリットを把握して取引しよう

ここまで、XM Tradingがオススメな人をご紹介してきました。
XM Tradingには、今回紹介しきれなかったメリットがまだまだたくさんあります。
メリットやデメリットを十分検討してからFX取引を始めるようにしましょう!

タイトルとURLをコピーしました